プロフィール

タマ

Author:タマ
O型さそり座です。
サッカー、本好きのゲーム好き。
持久力あります。

拍手ボタンです。
応援。
ご意見があるとき押してください。

FC2 Blog Ranking

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


おすすめ商品!



FC2ブログランキング


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻略本

ff31.jpg


やっとupできました。

DSFF3プレイ中にひっぱりだしていた攻略本です。




某ファミマガの…



懐かしい。




中身はモンスター表はそのまま使えます。
しかしHPはこっちはかなり低め。

ff3.jpg


クリスタルタワー前はいつもこの面子でした。
現在プレイ中のやつはどうなることやら…??


ところでさーにん ほえほえ うにうにって当時なんのことやらわかりませんでした。
勿論現在も。
スポンサーサイト

FF3 その11

VSテツキョジン戦


どうもバイキングの挑発が有効らしいので使ってみる。
しかし熟練度は一ケタ。

成功率は6割くらい?
どうもパターンが悪いらしく何度やっても勝てない。

吟遊詩人×2 バイキング 導師とか色々変えてみるもやっぱり勝てない。

  

これ以上レベルは上げないつもりだったけど、ひとりだけレベルを上げて、パーティも熟練度がなるべく高めのキャラを選ぶ。

基本に戻り、ナイトL71   吟遊詩人L72   賢者L72   忍者L71 で挑む。

熟練度はそれぞれ 99 99 30 85。

吟遊詩人は守りの歌破滅の歌を交互に。
賢者はケアルガ。
忍者は防御 亀の甲羅 を使った後 手裏剣を投げる。
ナイトはデイフェンダーと、守るは使わずに余っているエリクサーを死にやすい忍者に使っていく。

途中、ナイトがエリクサーを一回賢者に。
守るを一回。
なぎ払いのタイミングを予想して、破滅の歌を防御の歌に変える。


これで…ようやく倒せました。
手裏剣が12個フルに使って最後の一個で倒れてくれました。
威力を上げる為、皮の盾のかわりにヘビーモスナイフを持ったり、先制したい時はマサムネを持たせたり、色々忙しかったです。


すっぴん  モンク 

FF3 その10

vsテツキョジン戦。

いよいよ隠しボスに挑戦。

サイトで見ると、レベル65で倒したとか62で倒したとか言う話も。
うちのパーティーはレベル71?72。
HPは4700?5200ってとこ。

レベル上げすぎ?
こりゃ楽勝かなと。

忍者 吟遊詩人 導師 ナイトで挑む。

ディフェンダーとかめのこうらで固め、ぼうぎょのうたまもりのうたを使い、忍者は(手裏剣×12)投げる。
ナイトは守ると、適正回復。

…メテオは何とか耐えられても、なぎ払いに耐えられない。
気持ちイイくらいに死んでいく。

まもりのうたを破滅の歌に変えたほうが効率がいいことに気付く。
しかし結局なぎ払いでスパッと皆死んでいく。

レベルはもう上げたくないし、熟練度かあ。
ナイトよりバイキングのほうが有用らしいけど、ウチのバイキングの熟練度は皆一ケタ…

FF3 9

通信をやってもらって
(お世話になりました<(_ _)>)
熟練度99の武器もいくつか手に入る。

体力を上げようと微調整中だけど、武器によるステ補正もイミあるんだろうか?

レベル上げにクリスタルタワーへ。
敵も強く、上がりやすいけど、セーブができない。

回復役もいない攻撃タイプ×4なのに、全滅したら無。
ラスボスも倒さないといけないし…

正直怖い。
心臓に悪い。
ホラーだこりゃ。

FF3 8

守りの指輪をキングベヒーモスから三個盗む。

これで守備が大分安定するはず。

案の定ドラゴンには楽勝になった。

HPが少なめなので、ふたりを空手家へ。
攻撃力が案の定激減。泣

ここでテツキョジンにリベンジしてみる。
レベルは65。
攻略サイトによると、思い切り足りないらしい。

吟遊詩人×2 ナイト 玉葱剣士で。

吟遊詩人の歌 プロテスで思いのほか安定する。
これはいけるかも…

と思ったのも束の間、玉葱のケアルガの回復量が…500。
どうやらステが全然足りないらしい。

しかしひとりだけでもlev90台にすれば、もしかしたらいけるかも?
だがなぎ払いに耐えれるかどうかは、非常に疑問符。

FF3 7

とうとう隠しダンジョンを出現させる。

とりあえず三色ドラゴンにリベンジ。

いきなりレッドドラゴンが出て全滅。
やはりちょっと無理か?

今度は戦略を丁寧に。グリーンドラゴンを倒した後、レッドドラゴン出現。
吟遊詩人に歌わせて、ナイトは両手盾、忍者は後列へ、賢者は適正回復に回ると…

何とか勝てました。
これでここでレベルが上げられます。

一戦闘にフルパワー使いながら、少しずつ撃破していくと、レベルも熟練度も上がり、オニオンアーマー、オニオレット、オニオンシールド、オニオンソードも手に入りました。

熟練度もシーフに続いて吟遊詩人が99に。

テツキョジンにも挑んでみましたが…
こりゃ無理だわ。
一ターン持ちませんでした。

お金が余ってるのでいったんエウレカへ。
手裏剣や、各種魔法を購入。

とにかく今作はバランスがとれているようで、どうやっても楽しめる様子。
しかしファミコン版を知るものには
やはり…

「FF3ではない」 との印象が強い。

FF3 6

最終ダンジョン。

楽勝っぽい雰囲気だったのに、グリーンドラゴンに3回全滅をくらう。

ファーストアタックでは倒せたものの、後は全敗。

装備を調整したり、導師、賢者の回復二人にしたりしても、どうーしても死ぬ死ぬ。

結局回復は賢者ひとりに任せて、ナイト、忍者、シーフ熟練度99の攻撃型パーティで進む。

グリーンドラゴンには出会わずに、なんとかザンデ戦へ。

戦法を工夫して(人間追い詰められると知恵使う)盾を持たせてみると、防御が安定する。

忍者に源氏の盾を。
ナイトにクリスタルの盾をふたつ持たせたり、ブラッドソードを持ってみたり。
シーフにライジングサン+円月輪で後列にしてみたり。

賢者は召喚魔法を上手く使うとかなり使える。
使用回数の多いヒートラを基本に、アイスンやスパルクで時々攻撃したり。

闇の世界、まずは左下へ。
エキドナ。
うろ覚えだったけど、コイツが一番弱いはず。
戦っても、ギリギリだけど、全滅の危機にはならず勝利。
リボンがあると全然違う。

次はケロベロスを狙って右上へ。
はずれてツーヘッドドラゴンが出てきた。

強敵だけど、打撃しようのみなので、ナイトをクリスタル盾×2 後列へ プロテス。
これでほぼ死ぬことは無いので勝利。
ナイトが大活躍してます。

次に今度こそ地獄の番犬狙いで左上へ。
思ってたよりお強い。
三回攻撃に、打撃も強力。

三番目にまわしたおかげで、多少強くなってるせいで何とか勝てた。
いちかばちかのヒートラが結構お気に入り。

最後に右下のアーりマンへ。
メテオを撃ってきたりするとの噂。

しかし打撃が弱めで、苦労することなく勝利。
一番楽だった。
おそらくレベルが上がったせい。

最後にくらやみのくもへ。
間違って4倒す前に魔法陣に入ってしまい、死ぬトコだった。

しょくしゅが確かに厄介で、全滅ギリギリの戦い。
なんとか倒しても、のこりのしょくしゅは物理打撃全回避。

どうすんべーと思っていた時にてんぐのあくびをいくつか盗んでおいたことに気がついた。

5000くらいのダメージをたたき出し、他チョコボのいかりや神神のいかりも使ってみるけど、どうやら使用者の魔力で大きく違うらしい。
ということは…

賢者に隙を見て、白のかおりを使ってもらった。
ここで初めてホーリーのエフェクトを見る。
9999ダメージで、なんとか撃沈…のまえに本体さんが波動砲を使い始めた。
タカをくくっていたら、なんと毎ターンコレ。

もう賢者は毎ターンケアルガでナイトは必死にかばう形に。
なにかがひとつ狂えば全滅の状況でターンが進む。
なんか変な感じ。


しかし火力だけは優秀らしく、なんとか げきはー。

エンディングだけど、バグでフリーズすることがあるらしく気が抜けない。

なんとかセーブできた瞬間。
DSFF3初クリアとなりました。

お疲れ様でした。


PS せっかくシーフ熟練度99なので、グングニルが二本欲しい。

FF3 5

最終盤。
クリスタルタワーへ。

ファミコン時代とは雰囲気が違い、懐郷病はあまり感じない。

とおもったら、イエロードラゴンが出てきました。

流石にコレは……

シーフがいるので盗むとエリクサーが簡単に。
アリエナイ。

超貴重品がこんなに簡単に。
もしかして熟練度99のせい?

苦戦しつつも勝利。

しばらく進むと、また デテキタ。
出現率も違うようで。

今度は苦戦。死に掛ける。
沈黙攻撃がとてもやっかい。
それでも魔法使いは導師しかいないので楽なほうなのか。

セーブポイントはしっかり無いので、死ぬわけには行かない。

それにしてもちゅうだん機能があるから全然楽。

今度はグリーンドラゴンが出現。

攻撃が単体系が多く、死者が続出。
アレイズも尽きかけたころ、なんと全滅を喰らってしまった。

混乱攻撃が厄介で、導師が混乱しまくり。
シーフの混乱よりも、回復系の混乱のほうが痛い。


いやしかし…こうでなくては面白くないので、半分悔しがり、それ以上に喜ぶ自分。我ながら変な奴。

FF3 4

エウレカへ。

それなりに強力なボスがでてくるも、戦闘後に回復措置があるらしく…
楽勝。

楽だけど、なんだこれ?と思ってたら、魔法使い→戦士系→魔法使い系によるMP節約(回復?)を考えていたのに、戦士系のときに回復措置が入ると逆にリセットされてしまい、回復が→0という、数学的には間違ってないんだけど、非常に困惑する状態に。

ますますなんなんじゃ。

それでも後は楽に進む。

やっぱりファミコンとは違うなあ。

あの頃はボスや雑魚や道中のほかに、それまでの道中が全て無と帰る(どころかはじめからやり直しのパターンも幾度も経験したっけ)、母ちゃんや停電や猫や地震など、怖れるべき敵がいっぱいあった。

FF3 3

吟遊詩人、風水士、シーフ、ナイトで進めるも何か足りない。

ナイトを幻術士に変えてみた。

強いけど…何かが違う。

バイキングにしてみた。

水の敵に強い が、熟練度が低いのは致命的だと気付く。

かわりにシーフがエアーナイフのせいで、風弱点の敵にはやくも9999ダメージ。これは…イイ。

暗黒の洞窟。
いっぱい装備が入ったし、セオリーどおり暗黒剣士にとりあえず一人変えてみたけど…シーフが分裂する前に一撃で沈めてしまうので、どうもあんまり有用な気がしない。

戻ってリヴァイアサンに挑戦。

どうも…回復役がいないのはboss戦では致命的らしい。全滅。

ここで初めて白魔道師に。

雑魚戦ではほとんど役にたたないけど、道中安定するし、やっぱりboss戦には必須のようで、風水士が倒れながらヘカトンケイルを激破。

白魔道師と導師って…どっちがいいのかな?

FF3

シーフ、風水士、ナイトに回復そっちのけで吟遊詩人を入れる。

鬼強くなった。

ロキの竪琴で、シーフが2000強のダメージに加え頻繁にクリティカルヒット。ナイトも安定して高ダメージ。
風水士が見劣りしてる…

調子に乗って風水士→竜騎士でそのままガルーダ戦へ。
おそらく一番盛り上がるトコ。

なんだかんだで初全滅。
なめすぎ。
しかしこうでなくては。

今度はセオリーどうり、竜騎士×2に学者にお気に入りの吟遊詩人で。

破滅の唱、チョコボの怒りでおおきく削ったあと、竜騎士ふたりで削っていく。

学者は倒れ、吟遊詩人は防御の唱のおかげでハイポーションを使いながらなんとたったひとりでガルーダの攻撃を全て引き受ける形に。

美しい…

こうなるとほぼ鉄板。
ガルーダもアッサリ沈む。

追記 竜騎士カコイイ…色が華がありますね。

DS



買ってしまいました。
色は違いますが。

ソフトはFF3を。


筆者はFF3の大ファンなのですが…うーむ、なんか違う。
懐古厨としては昔のデータはどうしても残しておいて欲しかった。

とりあえず赤、赤、黒、シーフでとどこおりなくすすむ。

メデューサ戦で初瀕死もひとり残しで激破。

火のクリスタルをとって、ナイト、風水士、シーフ、赤で。

ハイン戦前で、ナイト、風水士、シーフ、赤で何の滞りも泣くすすむ。
ハイン戦で初シャドウフレア。
威力にビックリ。

ナイト、風水士、シーフor風水士or学者、赤で。

クラーケン戦で、学者に変えるつもりがそのまま突入。
苦戦、全滅の予感も神々の怒りを使ってみると2000ダメージ?で激破。
学者なら一撃なのかな?

水のクリスタルをとるも、めぼしいジョブが…吟遊詩人にはちょっとそそられる、幻術士にも。
一通り使ってみるつもりだけど、とりあえずは現行のままで。

魔剣士と竜騎士さんは後にでばんがあるでしょし。
バイキングはこの後強いらしいけど、金が…。


ちなみになんで買ったかというと

が原因なんですけど


色々できるみたいで時代か…

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。