プロフィール

タマ

Author:タマ
O型さそり座です。
サッカー、本好きのゲーム好き。
持久力あります。

拍手ボタンです。
応援。
ご意見があるとき押してください。

FC2 Blog Ranking

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


おすすめ商品!



FC2ブログランキング


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注目本

スポンサーサイト

FF3

シーフ、風水士、ナイトに回復そっちのけで吟遊詩人を入れる。

鬼強くなった。

ロキの竪琴で、シーフが2000強のダメージに加え頻繁にクリティカルヒット。ナイトも安定して高ダメージ。
風水士が見劣りしてる…

調子に乗って風水士→竜騎士でそのままガルーダ戦へ。
おそらく一番盛り上がるトコ。

なんだかんだで初全滅。
なめすぎ。
しかしこうでなくては。

今度はセオリーどうり、竜騎士×2に学者にお気に入りの吟遊詩人で。

破滅の唱、チョコボの怒りでおおきく削ったあと、竜騎士ふたりで削っていく。

学者は倒れ、吟遊詩人は防御の唱のおかげでハイポーションを使いながらなんとたったひとりでガルーダの攻撃を全て引き受ける形に。

美しい…

こうなるとほぼ鉄板。
ガルーダもアッサリ沈む。

追記 竜騎士カコイイ…色が華がありますね。

ライカデイズ

入院中に借りた雑誌のなかで面白かったマンガ。
女性向け。


ほのぼのと、面白かったです。
現代風少女ラブコメでちょっと昔風?????

DS



買ってしまいました。
色は違いますが。

ソフトはFF3を。


筆者はFF3の大ファンなのですが…うーむ、なんか違う。
懐古厨としては昔のデータはどうしても残しておいて欲しかった。

とりあえず赤、赤、黒、シーフでとどこおりなくすすむ。

メデューサ戦で初瀕死もひとり残しで激破。

火のクリスタルをとって、ナイト、風水士、シーフ、赤で。

ハイン戦前で、ナイト、風水士、シーフ、赤で何の滞りも泣くすすむ。
ハイン戦で初シャドウフレア。
威力にビックリ。

ナイト、風水士、シーフor風水士or学者、赤で。

クラーケン戦で、学者に変えるつもりがそのまま突入。
苦戦、全滅の予感も神々の怒りを使ってみると2000ダメージ?で激破。
学者なら一撃なのかな?

水のクリスタルをとるも、めぼしいジョブが…吟遊詩人にはちょっとそそられる、幻術士にも。
一通り使ってみるつもりだけど、とりあえずは現行のままで。

魔剣士と竜騎士さんは後にでばんがあるでしょし。
バイキングはこの後強いらしいけど、金が…。


ちなみになんで買ったかというと

が原因なんですけど


色々できるみたいで時代か…

えいが

久しぶりに映画を見てきました。

前作を知ってる人と深い話をしたのですが、映像の端々に、宗教的に深いものややばいものなんかがちりばめられていて、大変やばいそうです。

やっぱり…

ストーリー的には前作と変わらないっぽい前半でしたが、ラミエル君がヒトリで大活躍、ありえないほど美しい姿での攻撃を。

最後にシ者が出て終わりでしたが、最後にトイレに立ってしまったんですが、どうやらスタッフロールの後に、もうちょっとあったらしく、一番肝心なトコロを見過ごしてしまったようです。

四号機がなんとかとか聞こえたっけ…泣き


何の映画かってえヴぁんげりおんですけど。;←汗

なんでこんなに乾いた映画なのか上映中考えてたんですが…食事シーンが足りない。

どうやら人間はおいしいものをおいしく食べている時が一番幸せらしく、温かみのある作品には「「楽しくおいしい」」食事シーンが必須のような気がします。


なんとなく知ってる人だけクリック→興味ない人はクリックしないように注意してくれるとちょっと助かる

今日は自分の


またひとつ歳をとりました。

ケーキ(モンブラン)と、松茸ご飯と、梨を。←好物

ポーション



一本だけ飲んでみました。200円
意外とおいしい。

清涼飲料水系にしたほうがそれらしいような…

体力が回復した…気はあんまりしない(炭酸だと)。

ごめんなさい

探せばコンビニで売ってます




サマルトリア王子を引き当てました。

嬉しかった。

氷菓



知り合った友達に勧められて読みました。

とてもたくさんの話を一緒にしました。

こんなに楽しい雑談ができたのは初めてでした。

とても読書家で、若く、趣味の合う方です。

どうも ありがとう.


漫画から、小説から、映画、ゲーム、その他たくさん。

どうもありがとう。

不思議な少年と、ふたつのスピカを読んでいただきました。

どうもありがとう。

ふたつのスピカ

見上げて ごらん 夜の星を

宇多田ヒカル 

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。